Pocket

ひげは、毎日剃っても剃ってもお手入れが必要ですよね。

朝ひげを剃っても夕方あごに手を当てるとうっすらとひげが・・・。

特にひげが濃い人は、夕方も剃らなければいけない事もあり面倒ですね。

そこで、ひげはどれくらいのスピードで伸びるのか、お手入れをする時間帯は

いつがベターなのか?

今回はひげが伸びるスピードとお手入れのタイミングについて解説していきます。

 

ひげが1日でどの程度伸びるのか?

日本人男性は肌の色や顔の作りなどから、

欧米人などに比べるとひげが似合う人は少ないこともあり、

ひげを伸ばしているとだらしないという印象を与えがちです。

そのため多くの人が、毎日面倒だと思いつつもひげを剃っていますよね。

1日でどのくらいひげが伸びるのかは個人差がありますが、

一般に0.2~0.4cmといわれています。

この数字だけをみると、それほど伸びないのではないか、と思われがちです。

しかし、ひげは平均で1㎠あたり120本生えていて、

総本数で言うとおよそ2万本とも3万本にも上るとされています。

またひげの伸び方はその日の体調などの影響も受けます。

毎日スポーツをしている人はひげが伸びにくく、

また仕事や夜更かしなどで疲れているときなどは、

逆にひげがのびやすい傾向があります。

いずれにしても1日に伸びる長さはほんのわずかであっても、

剃らないでおくとかなり濃くなるという印象を与えてしまいます。

手間ではありますが、やはり毎日きれいに剃ってしまいたいものです。

最近では毎日ひげを剃るのが面倒という人のために、

ひげ脱毛を行っているサロンもあり、特に若い男性の間で流行しているようです。

 

どの時間帯が一番伸びるのか?

例えば毛髪は夜の10時から深夜の2時にかけて、

最も成長しやすいということが知られていますが、

ひげの場合は、朝の6時から10時にかけての時間帯が

最も伸びやすいといわれています。

ひげが濃くて悩んでいるという人のなかには、

電動シェーバーを持ち歩いていて、1日に数回剃るという男性も

いるようですが、

そういう人は朝出勤前のひげが伸びやすい時間帯に、

カミソリを使ってしっかりとひげを剃ることをおすすめします。

 

どの時間帯にひげを剃るのが一番良いか?

ひげを剃る時間は人それぞれ異なっているでしょうが、

ひげの伸びやすい時間などを考慮すると、

やはり朝ひげを剃るのが合理的といえるでしょう。

朝は顔のお肌の疲れがとれて、しかもひげがはっている点からも、

ひげを剃るのにピッタリだといえるのです。

夜にひげを剃っても、朝になるとひげがよく伸びる時間とも重なって

濃くなってしまいますから、

出勤時にはひげが多少なりとも伸びて、目立つ状態になってしまいます。

また朝剃る場合には、起床後すぐに剃ると、

お肌にハリがない状態でダメージを与えることになりますので、

かえってマイナスとなってしまいます。

そのため起床してから水分をしっかりとって、

少なくとも30分くらい経って、お肌の調子が良くなってから剃るようにしましょう。

Pocket