Pocket

女性なのにあごや口回りにひげが生えてしまったという方・・・、実は多いことを皆さん知っていますか?
これは30代の方に多く見られていて、それまでは産毛程度だったのが、男性のような固い毛が生えてしまったということが多々あるようです。
鏡を見ると口周りに所々濃い毛が生えているということにショックを受け、慌てて抜いたり、カミソリで剃ったりと・・・。

女性でもひげが生えている原因は、ホルモンバランスの変化などがみられているようですが、女性のひげはどのように対処したらよいのでしょうか。

女性ホルモンと男性ホルモンの働き

 

女性といえど、少なからず男性ホルモンをもっているものなのですが、このホルモンバランスに影響がでていることから髭が生えてしまう原因ともなっているのです。

女性ホルモンのエストロゲンは女性らしい体を作ったり、髪の毛やお肌の潤いを保ったり、自律神経を安定させて受容的な気持ちにさせるといった女性らしさを作る働きをしていて、プロゲステロンでは妊娠を維持させるといった働きがあります。

そんな女性らしさの元となるエストロゲンですが、30代半ばまでは活発に分泌されて、40歳を過ぎたころから分泌量が低下してしまうのです。
女性ホルモンというのは卵巣で造られていることから、閉経を迎える50歳ころになると減少が加速していきます。
これによってホルモンバランスが崩れてしまい更年期障害などを引き起こしてしまうのです。

男性ホルモンはテストステロンがあり、これは男性らしい体を作るために働きます。
筋肉を作り出し、体毛を増やしたり骨を太くするなど、男性らしい体を作ることに特化していて、精子を作り出し性欲を高めるための効果があります。

女性に髭が生える大きな原因とは?

女性と言えど、筋肉や骨、体毛などが存在するのは当然のことですよね。
女性らしい体を作るために女性ホルモンが分泌されていますが、そうした筋肉や骨などの発達に必要である男性ホルモンが当然女性にも備わっているのです。

ただし、男性に比べて10分の1程度です。
しかし、ホルモンバランスが崩れることによって、女性ホルモンが減少したり男性ホルモンが増加することによって女性にも髭が生えてしまうという現象が引き起こされます。

ストレスや睡眠不足、偏った食生活を送っていることなど、日常生活の乱れからホルモンバランスも崩れてしまいます。
まずはご自身の日常生活を見直してみましょう。ホルモンバランスを整えることで意外と簡単に髭を予防することもできますよ。

まとめ

日常生活の乱れや偏った食生活で、女性であるにもかかわらず髭が生えてしまうなんて恐ろしいですよね。
しかし、髭が生えてしまう原因やホルモンバランスについて知っていれば、万全に対策できることでしょう。

Pocket