Pocket

濃いひげでお手入れが面倒くさい、処理した後に青髭になってしまう。

ヒゲの濃い男性にも悩みは尽きないものです。
ヒゲが薄くなってくれれば、清潔感も増すし、毎日の処理も少しは楽になるはず・・・。

ひげを薄くする方法なんてあるの?今回はそんな疑問にお答えします。

 

髭を薄くしたい

ひげを薄くしたい気持ちはあるけれど、永久脱毛で完全に生えてこなくするのは嫌。
ただただ濃いひげをなんとかしたい。

職業柄、わざとヒゲを生やしている人がいるのをご存知でしょうか。
ひげが生えていることで貫禄が生まれ、お客様相手の場合、相手に舐められたりしないように、ベテランやプロとして見られやすくするためにひげを生やしている方は少なくありません。

いつかふさふさのひげを生やしたくなるかもしれないから、完全に生えてこないようにはしたくない。
しかし、今は毎日のお手入れと科を考えると、なんとかひげを薄くしたいと思ってしまいますよね。

ひげ脱毛

ひげを薄くする方法として思い浮かぶのはひげ脱毛。

ひげ脱毛は永久脱毛とは違って、毛を薄くしたりデザインした通りにしか生えないようにしたり、不要な部分のみを脱毛したりすることができます。
永久脱毛の場合は医療機関への受診となりますが、ひげ脱毛であればサロンなどでの施術となります。

また、サロンの施術は、期間や回数を無制限に設けて最初に契約することができる場所もあるようです。
期間が無制限であれば、予定通りに通えなくとも、自分の都合に合わせて予約を取ることができるのでとても便利ですね。

サロンは、他にも気になるひげとしては、剃った後のひげ、いわゆる青ひげの処置にも効果があると言えるでしょう。
カウンセリングの段階でこんな形に生やしたいと希望を出せば、その通りに脱毛を行ってくれます。

ひげ脱毛の効果

ひげ脱毛に通ったのはいいけれどどこまで効果が期待できるのか気になりますよね・・・。

ひげ脱毛に行ってただ、ひげを薄くしたいという方であれば、5回も通えばかなり効果が出てきます。
青髭だった部分も非常に薄くなってきれいなお肌が見えるようになってきますよ。

そして、10回を超えてしまうと、ほとんどヒゲが生えてこなくなりますから、薄くしたいという方は5~6回程度で抑えておいて、また気になりだしたときに通い始めるのでちょうどよいかもしれませんね。

個人差はありますが、10回以上も通えば、徐々にお肌がツルツルになっていき、人によっては毛穴が残るかもしれませんが、ほとんどの方は毛穴も目立たないくらいきれいに脱毛することができます。

まとめ

年老いた時に貫禄を出すためいずれはヒゲを生やしたい、でも今は清潔感を重要視していることから、ヒゲを薄くしたいという方。
ひげ脱毛を行うことで、理想のヒゲの状態を作り出すことができます。

ひげを薄くしたい、青髭をなくしたいと悩んでいる方は、ぜひ一度カウンセリングを行ってみることをお勧めします。

プロの意見を聞いて、悩みを解決しましょう!

Pocket