Pocket

お洒落の一環として髭を生やす男性が増えている近年、どんな髭が人気なのか気になりますよね。

自分に似合った髭の形を作るのももちろん大事ですが、男らしくかっこいい髭の形はやはり男性の憧れです。
女性からも好印象を抱かれたい男性必見のお洒落な髭のスタイルと整え方をご紹介します。

初心者お勧めのあごひげ

今まで髭をすべて剃っていた人におすすめなのが、あご下のみに髭を生やすスタイルです。お手入れも簡単ですし、あご髭はいろんなタイプの人に似合いやすいスタイルですから、初めてチャレンジするという方はぜひお試しください!

 

あご鬚を整える場合は、範囲や幅をあらかじめ決めておいて、余分な箇所に生えている髭をきれいに剃ります。
首や鼻下などに生えている髭はきれいに剃っておくようにすると清潔感が高まります。

 

口ひげとあごひげを薄めに

男性にセクシーさをプラスしてくれるおシャレな髭スタイル、口とあごに髭を生やします。
これをぼさぼさにせず、割と薄めに生やすことでアンニュイな雰囲気に仕上がります。
色気を持たせたいという男性にはこのスタイルがおすすめです。

このスタイルの髭の整え方は、首や頬、もみあげの髭をきれいに剃っておくことから始めます。
顎鬚は上の部分を山にして両端を細めていくイメージで整え、口上の髭とあご髭の幅を同じくらいにすれば完成です。

囲み髭で外国人風に

囲み髭はダンディなイメージになります。お顔の堀が深い男性にはより一層似合うスタイルになります。
しかし、髭の範囲が広い分お手入れは多少面倒になってしまいますので、上級者向けのスタイルと言えます。
毎朝のスタイリングが苦にならない、丁寧に整えることができるという方は、この大人っぽい囲み髭がおすすめです。

整える場合は、頬と首元の髭をきれいに剃っておき、左右の髭のバランスを考えながらお手入れしていきます。
囲み髭の長さが伸びすぎないようある程度の長さをキープしていけばきれいな囲み髭になります。

ショートコンチネンタルで活発に!

スポーツマンに見えるベリーショートなスタイルです。
髭がとても短いので、日本人男性にはかなり似合いやすいスタイルと言えます。
このスタイルは、髭が伸びすぎてしまうと無精ひげのように清潔感が亡くなってしまうので、お手入れはしっかり行いましょう。

整える場合は、一度顔全体の髭を剃り、少しでも髭が伸びてきた場合はその伸びた部分のみ整えていくようになります。
全体のバランスが重要になりますから、伸びたそばからしっかりと整える必要があります。

まとめ

様々な髭スタイルがある中で、お気に入りは見つかったでしょうか。

髭を伸ばす男性が増えていますから、今まですっきりきれいに剃っていた方も、簡単なあご鬚のみからぜひチャレンジしてみてください。

いろんなスタイルを作っていく中で、ご自身が気に入ったスタイルが好印象の秘訣となるでしょう。

Pocket