Pocket

毎朝剃るひげをもっときれいにそりたいけど時間がかかる。
かといって、脱毛エステに通うにはお金も時間もかかる。

とお悩みの方は、自宅でできるひげ脱毛の方法をご存知ですか?

サロンに通うきれいなお肌には勝てないかもしれませんが、自宅でも手軽に処理できますし、サロンに通うほどのお金も必要ありませんので、始めやすいですよ。

今回は自宅でできるひげ脱毛について紹介します。

自宅でひげ脱毛のメリットとは

自宅で行うと第一に金銭的なメリットが大きいです。

サロンに通うと高額な施術料が発生しますが、自宅で行う場合は脱毛器などの器具代のみですから、安価に始めることができます。

対してサロンの場合は入会金や契約金などの脱毛に関するもの以外に料金が発生するため高額になりがちなのです。

また、時間的なメリットもあります。

サロンの場合は施術が終わるまで通わなければいけないのですよね。スケジュールを調整して予約を入れ、私服に着替えて出発。忙しい方にはなかなかの手間です。

自宅で行う分には自分の都合に合わせていつでもできるので始めやすく続けやすいのがメリットです。

自宅脱毛のデメリットは・・・

サロンでプロに任せて高い機械で脱毛をするのに比べると、多少見劣りする部分もあります。

自分で行うのですから、プロのようにはなかなかきれいにできないこともあると思います。
何度もしていたら上手にできるようになれれば解消される問題ですけどね・・・。

また、効果が出るのに時間がかかります。

基本的にサロンに行っても自宅で処理をしても、どんな脱毛方法をとるかにもよりますが、毛が抜けてきれいになるのには時間がかかってしまいます。

自宅脱毛の場合はコストがかからない分脱毛が完了するまでに数年はかかってしまうと言われています。

自宅でできる3つのひげ脱毛

家庭用脱毛器でフラッシュ脱毛が最も多く販売されています。

また、一度に広範囲にわたってフラッシュがかかるため、短時間で済み、痛みが少ないことから一番人気の高い脱毛器となります。
消耗品には別で費用が掛かりますから、価格をよく確認したうえで購入しましょう。

 

遠赤外線を使用したレーザー脱毛器も人気が高いです。
フラッシュ脱毛に比べると効果が高いため、痛みも強く出るようです。
痛みが苦手という方は自分が我慢できる許容範囲かどうかをよく調べて購入を検討しましょう。

 

脱毛クリームは最も安価で痛みのない脱毛方法です。
クリームをお肌に塗りこむことで毛を溶かしてしまうというのが脱毛クリームですが、塗って、時間を置いたら洗い流すだけであることから、お風呂などで使用すればとても簡単に脱毛することができます。

まとめ

家庭用の脱毛器にも色々な種類がありますね。
自宅で行う脱毛はコスト面ではかなりお得ですし、時間を選ばないのでいつでも手軽に行うことができます。

自己処理ではあまりきれいにならないと不満がある方は、一度サロンのほうにカウンセリングに行ってみるのもいいかもしれません。

ご自身に一番合った脱毛方法を探してみましょう!

Pocket