Pocket

ある日鏡を見た時、あれ?以前より髭が濃くなっている。
こう思った経験はありませんか?
産毛程度と思って気が付かなかったひげが濃くなって初めて気になってくる・・・。
ひげが生えているとわかるととても気になってしまい、急いで処理しなければと焦って抜いてしまったりしていませんか?
でもその方法だと余計に太くて濃い髭が生えてくる原因となりうるのです。
意外とみんなは知らない、実は間違っているかもしれない女性のひげ対処方法を紹介します。

みんなはひげ処理どうしてる?

髭が生えているのは自分だけではないはず!ではほかの女性はどのように処理しているのでしょうか。
最も多い処理方法が、剃刀で剃ることです。

お風呂上りにクリームを塗ってから剃刀で処理をする、これが一番手軽できれいに見える方法ですよね。
しかし、剃り続けることで再び太い毛が生えてくる人もいるようです。

では、髭を抜くとどうなるのでしょうか。

抜いたらきれいになった!そんな思い違いから繰り返し髭を抜いたりしていませんか?
根元から抜くためにしばらく生えてこなくなり、全部抜いた後は割ときれいに見えるので、すっきりとします。
なので、なかなか満足度が高いことから、剃らずに抜く選択をするかもしれません。

ちょっと待った!!女性のひげは抜いてはダメ?

抜いたらきれいになった!そんな思い違いから繰り返し髭を抜いたりしていませんか?
しかし、髭を抜くのは絶対にやめましょう。
髭を抜いてしまうと、埋没毛という、お肌に埋もれた毛が発生してしまい、今までよりも頑丈でかつ、太く濃い髭が生えてしまいます。
また、埋没毛状態だと、生えているのは毛なのに、まるでそこにほくろがあるかのような状態となってしまいます。
こうなってくると、毛が埋もれて見た目もきれいとは言えなくなります。
毛穴も広がることからお肌に凸凹とした感じができてしまいます。

髭を抜く、頑丈で太い髭が生えてくる、また抜く、これを繰り返すことで抜く前よりもかえって髭が気になる状況を作り出します。

濃くならない適切な処理とは?

シェービングを使ってこまめに処理をするか、脱毛エステに行くことをお勧めします。
足やわきの下等の気になる場所は脱毛エステに行く方も多いことでしょう。
顔の脱毛も珍しいことではないのです。
自分への投資、美しくあるための必要経費と考え、一度エステでカウンセリングを受けると安心ですよ。

まとめ

女性は髭を抜いてはいけません!
頑丈で太くて濃い髭が生える原因を作ってしまうからです。
抜いてすぐはなかなか生えてこないことから簡単楽ちんと思うかもしれませんが、それは最初のうちだけです。
続けていくことで負のスパイラルに陥ってしまいます。

むやみに自己流で処理せず、正しい処理をして髭の予防に努めましょう。

Pocket